無職おっさんの悪あがき

30代無職のおっさんが社会復帰を目指すブログ。

カテゴリ:再就職にむけて > 求職者支援訓練

ビジネスパソコンの基礎を学ぶ、求職者支援訓練の授業がスタートしました。約3ヶ月という短い時間ですが、再就職にむけて

①生活リズムを整える、規則正しい生活に慣れる。
②パソコン操作の基本を身につけ、資格を取得する。
③人に慣れる(笑)。苦手意識の強い最低限の集団行動に慣れる。

を意識しながら学びたいと思います。



9時過ぎから16時まで(質疑応答の時間を入れると17時まで)の拘束。免許はあってもmycarなしのpaperdriverのおじさんは徒歩&自転車と電車での通学です。8時過ぎに家を出ることを考えると最悪でも7時頃には起きなければなりません。ふざけた話ですが、ひきこもりニートのうえ朝に弱いんです、私。(..)この先どのような職場に就職するのかわかりませんが(できるのかもわかりませんが・汗)、このスケジュールに身体を慣らすことができれば就職してからも助かるはず。無欠席は当然のこととして無遅刻で訓練を終えたいと思います。



ニート日記ランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村


とりあえず気負わずにやっていこうと考えています(^-^ゞ

選考の結果…








にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ
にほんブログ村


ニート日記ランキングへ

















「合格」\(^-^)/









有難いことに求職者支援訓練に通うことが決まりました。m(__)m

前々回の求職者支援訓練~説明会編にも書きましたが、前職退職から3年以上経過しており失業手当をいただける身分ではありません(申請しておけばよかった…(._.))。また共働きの両親の庇護のもとに生活をさせていただいておりますため職業訓練受講給付金の対象者からも外れています。
ではなぜ応募したのかというと、3年間に渡ったひきこもりニート生活から再び動き始めて約3ヶ月。今現在はまだ社会復帰にむけた準備段階であること。また私のスペックで雇っていただけるのか?という話は一先ず置いといて、このまま地元就職を目指すのかもう一度都心へ赴いてみるのか、はたまたどういった職種を希望するのか…などなどまだまだ悩み始めたばかり。そんな中、ただ漠然と就職活動の準備を行うよりも訓練を受けながら規則正しい生活に身体を馴らし、合わせてパソコンの基礎技術の習得と資格取得を目指す。並行して自己分析や自己理解を進め、就職活動の方向性を決める作業を行おうと考えたからです。


長期スパンで技術を習得し就職先の斡旋なども実施しているポリテクターセンターや、受ける訓練内容も介護や技術系の方が仕事に結びついたんじゃなかろうか…と決まった今も悩みがない訳ではありません(笑)。しかーし、とりあえずここまで来たら資格取得と無遅刻無欠席を目指してがんばります。

なのでしばらくは平日は求職者支援訓練。週末は数時間のアルバイト生活になる予定。久しぶりの勉強や学校生活に不安もいっぱいですが楽しみでもあります。ではおやすみなさい~(^^)


追記:手当や給付金の対象者でなくとも、受講資格として原則就労活動が週20時間未満の方という条件があるようです。幸か不幸か、僕はアルバイト先のギャルたちから毛嫌いされ呑み会で衝突して以降、バイトを始めた当初よりも日数や勤務時間をぐっと減らしていました。またこの頃からハローワークやサポートステーションを利用し始め、甥っ子誕生→手伝いに駆り出されるなど所用も重なり多忙に。10月に入ると週に2回入れればよいかなというシフトでした。

そんな状況でしたので受講条件をクリアできましたが、アルバイト先から書類を提出してもらうなど面倒な作業もありました。ひきこもりやニートからの脱出を目指されている方にとっては、規則正しい生活を送れますし頑張れば資格も取れます。いきなり就職活動となると厳しい部分もあるでしょうし、社会復帰への足掛かりとしてはよい支援の1つではないでしょうか。ですがアルバイトを並行してやりたい方や現在アルバイトしながら訓練受講を考えている方はくれぐれもご注意くださいませ。

以前、職業訓練の説明会に参加してきた記事をアップしました。ビジネスパソコンの基礎を学ぶ訓練の説明を担当の方から受けたのですが、その際定員に達していなかった講座の追加募集の申込みをされていました。その応募の締め切りというのが説明会のあったその日まで。希望していたパソコンスキルを学べる訓練の募集が、今回を逃すと約1ヶ月先に開始する講座まで見当たらなかったので応募することを決意。慌ててハローワークの職業訓練担当の方に申請書類の作成を頼み、すったもんだの末に完成→訓練校へ直接持ち込み応募完了。なんとか選考を受けることができる運びとなりました。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ
にほんブログ村


説明を受け応募した日の翌朝、訓練校から着信。選考の日程を案内する電話でした。選考日時は翌週の月曜日11:00から。

あ…選考当日まで5日もない(笑)

サポートステーションやアルバイトなどをこなしていたら、あっちゅうまに月曜日を迎えておりました(._.)。



ニート日記ランキングへ


選考前夜、職業訓練の面接の体験談や対策が書かれているブログやホームページを拝読。着ていくものも迷いましたが念のためスーツで。面接に対してはある程度聞かれることはブログなどを読んで把握していたものの、返答の練習はほとんどできておらずぶっつけ本番で挑みました。


面接の手応えは今一つでしたね。これを就職活動の面接でやったら確実に落とされる内容だったと思います。面接時間も10分かからなかったのではないでしょうか。短すぎてこれにはさすがに不安を覚えました(笑)。
一方で、追加募集の場合は落とされるケースはほとんどないらしいとの体験談の感想や訓練校の方から入校後の具体的な話をしていただいたので、予想としては合否は7:3で合格できるのではなかろうかと。

それにしても下調べや事前準備の大切を痛感さした1日となりました。

おはようございます。m(__)m


今回説明を受けた訓練校の講座は定員数に達していなかったようで、11月初旬から始まる講座の募集延長をされていた。けれどもその募集の締め切りはなんと説明会が開催されたその日まで。検討する暇ないやん(´;ω;`)事前に軽く下調べした感じではこの応募を逃すと希望しているビジネスパソコン系の講座は11月末から始まるものまでなさそうです。うーんそうなると今から約1ヶ月近く時間が空いてしまう…その間果たして充実した就職活動や何か自主的な勉強ができるだろうか。正直自信はない。そもそもその都度選考に通るかどうかわからないのにも関わらず、先のばしにするのはいかがなものか…

少しばかり悩んだ結果、とりあえず応募してみっか!と決断。直接その場で訓練受講の意志を伝えたました。が、応募にはハローワークを通しての申請が必要とのこと。その為即受け付けにむかい職業訓練の応募手続きをしたい旨を相談。10分程待ち担当のおじさんスタッフと面談開始。しかしこのおじさんがザ・公務員・お役所仕事の見本を魅せます!と言わんばかりの仕事ぶりで困惑。申し込みの期限は本日中とおじさんもわかっているのにも関わらず、説明や確認の手順が回りくどい。説明会が終わる16:00までに申請書類を直接提出できればその場で受け取ってくださると訓練校の方も仰ってくれてるのに…「キミ、以前失業手当申請しなかったの?もったいない。」とか「期限は今日までだけど本当に受けるつもり?」とか…だ・か・ら申し込みたいって言ってんだろ!(笑)と減なりする流れ。募集期限最終日での申請でおじさんにも面倒かけていたであろうし、一緒に志望動機の文章などを考えてくれたり助かった面もあったのであまり文句は言えないのですが、結局説明会終了までには間に合わず訓練校まで届けにいくことに。(..)電車代600円返してー。ニートには大金なのですよー。


その後訓練校まで赴き書類を提出。翌日には面接の日時を電話くださると説明を受け帰宅となりました。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ
にほんブログ村


後日、ハローワーク訪問初日に持ち帰っていたたくさんの資料やパンフレットを再度読み返すと、事前に下調べしていたものやネットで確認していたもの以外にも別途職業訓練の講座があることに気がつく。ビジネスパソコンに簿記をプラスしたものなどもあるんですね…これは下調べの足りなかった私自身のミスです。もっと詳しく調べてから検討してもよかったな。うーん残念無念。自分が希望する訓練の内容や訓練校の所在地など、優先度の高いものから順にピックアップして、その条件と照らし合わせ応募する講座を決めてもよかったと反省。

もし今後職業訓練を希望する方がいらっしゃったら、ネットの発達した便利な世の中、下調べを徹底し選択することをおすすめします。




ニート日記ランキングへ

ハローワーク訪問初日に申し込みをさせていただいた職業訓練の説明会に先週参加してきました。

当日はハローワークに13:00集合、開始前にまず簡単なアンケートを記入する。記入しながら室内を見渡すと、狭い室内に職業訓練生を募集している3校の担当者が各々ブースを構えていました。ビジネスパソコンの基礎科・介護・技術系だったかな。私はその中からパソコンの基礎講座を行う職業訓練校の説明会を予約していたのでそちらのブースへ。担当者の方と簡単に挨拶をすませたら早速説明会スタート。だいたい1時間くらいでしょうか、訓練の内容から実施期間などを説明していただきました。
やはりビジネスパソコンの基礎を学べる講座ということもあり、就職先として事務系を希望している方がこちらの訓練を受けるケースが多く、受講者は男性よりも女性が多いとのこと。一方で住まいが田舎という点や事務系は女性を採用する企業がほとんどということもあって、受講した男性たちの就職先はほぼ事務系以外。しかし現在多くの業種でパソコンを使用するので、希望する職種に関わらず訓練を受ける価値はあるとのことでした。

私は現在失業手当をいただいている訳でもなく、また共働きの両親と同居しているため給付金の対象からもはずれます。テキスト代と交通費のみ支払えれば無料で講座を受講できるという点だけがメリット(それだけでも大変ありがたいことです。m(__)m)です。けれど、①漠然とではあるが就職先として事務やIT系を考えていること。またその希望する職種に就職した際必要になるであろうパソコンの技術が不足していること。②今までのように気ばかり焦ってろくに検討や相談もせずに決断はしたくない(いつも必ず失敗に終わるので)。ただこちらも漠然と就活しているだけではもったいないので、訓練と並行して行うことで勉強もできるしだれることなく就職活動に挑めるのではないか。と考えました。

今までの自分なら「もう32なんだよ!」と気持ちばかり焦ってろくに検討もせず片っ端から企業に応募→運よく雇っていただいた先がブラック企業であろうとなかろうと自分のようなヘタレには苦行が必要!とドM精神をここぞとばかりに発揮し3~5年程度馬車馬のごとく働いて、最終的に死にかけるか自殺を試みるかして結局失敗に終わり三度無職ひきこもり生活をスタートさせる…きっとこうなっていたことでしょう。


手に職があるわけでも就職先に困らない資格を所持しているわけでも、ましてや実家が裕福なわけでもないので、ここは焦らずいろいろな方の力を借りながら就職にむけて動いたほうがいい方向に進める気がするのです。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

ニート日記ランキングへ

このページのトップヘ