サポートステーションへ行ってきました。訪問するのは今回で3回目。住んでいる地元のハローワークに赴いてくれる出張サポートステーションを1度利用しているので、お世話になるのは今回で計4回目になります。昨日はこれまで3回に渡る担当スタッフさんへの相談ではなく、サポートステーションが用意するプログラムに初めて参加をさせていただきました。自分の中で1つ“気づき”があり、忘れないためにもブログにメモします。m(__)m



ニート日記ランキングへ


今回のプログラム内容はざっくり言うと「社会人のマナー」。サポートステーションを利用している多くの方々はきっと僕のように空白期間があったり順応性が低く悩んでいたりまたは職歴がなかったり…そのような現状にある利用者たちにむけたプログラムなのですから、社会人として大人としての基本的なマナーを「なぜそういうマナーやルールになっているのか?」ということを含めて一緒に考え学んだりしました。それと並行して就職にむけ現在抱えている悩みや不安を講師のスタッフさんがプログラムを通し軽くカウンセリングする…そのような内容だったと思います。社会になかなか適合できず行き詰まってきた人間にとっては、ただ「覚える」授業よりも今回のようになぜそのようなマナーまたはルールなのか「考える」授業の方が理解度も上がり勉強になるなと感じました。長年ひきこもり生活をしていた方やニートやフリーター生活が長く社会経験の乏しい方にとってはおすすめの内容ではないでしょうか。


ブログの冒頭に述べた“気づき”ですが、

①あくまで物事の構造はシンプル。
②過剰になる必要は決してない。大事なのは基本的なルールやマナーを守り、それを継続すること。


過去の体験や焦燥感から一つ一つの物事を毎度毎度自ら複雑な悩みに変え、さらに周りを置き去りにして自分の中のネガティブワールドに浸りこむ…悩みすぎるあまり余裕をなくし基本的な礼儀やマナー・ルールが疎かに。結果周囲からの信頼をなくしていき、ときに軋轢を生んで悩みはさらに大きくなる…もっとシンプルに考えておけば、悩みすぎる前に一言相談しておけば、結果は違っていたかもしれない。振り返ってみると前述したような出来事が非常に多かった人生なもので「悩みすぎない。もっとシンプルに考える。基本的な礼儀・マナー・ルールを守っておけばあとは過剰になる必要はない。」とのアドバイスは参考になりました。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ
にほんブログ村


睡魔が襲ってきたのでまた明日~。おやすみなさい(^^)