おはようございます。m(__)m


今回説明を受けた訓練校の講座は定員数に達していなかったようで、11月初旬から始まる講座の募集延長をされていた。けれどもその募集の締め切りはなんと説明会が開催されたその日まで。検討する暇ないやん(´;ω;`)事前に軽く下調べした感じではこの応募を逃すと希望しているビジネスパソコン系の講座は11月末から始まるものまでなさそうです。うーんそうなると今から約1ヶ月近く時間が空いてしまう…その間果たして充実した就職活動や何か自主的な勉強ができるだろうか。正直自信はない。そもそもその都度選考に通るかどうかわからないのにも関わらず、先のばしにするのはいかがなものか…

少しばかり悩んだ結果、とりあえず応募してみっか!と決断。直接その場で訓練受講の意志を伝えたました。が、応募にはハローワークを通しての申請が必要とのこと。その為即受け付けにむかい職業訓練の応募手続きをしたい旨を相談。10分程待ち担当のおじさんスタッフと面談開始。しかしこのおじさんがザ・公務員・お役所仕事の見本を魅せます!と言わんばかりの仕事ぶりで困惑。申し込みの期限は本日中とおじさんもわかっているのにも関わらず、説明や確認の手順が回りくどい。説明会が終わる16:00までに申請書類を直接提出できればその場で受け取ってくださると訓練校の方も仰ってくれてるのに…「キミ、以前失業手当申請しなかったの?もったいない。」とか「期限は今日までだけど本当に受けるつもり?」とか…だ・か・ら申し込みたいって言ってんだろ!(笑)と減なりする流れ。募集期限最終日での申請でおじさんにも面倒かけていたであろうし、一緒に志望動機の文章などを考えてくれたり助かった面もあったのであまり文句は言えないのですが、結局説明会終了までには間に合わず訓練校まで届けにいくことに。(..)電車代600円返してー。ニートには大金なのですよー。


その後訓練校まで赴き書類を提出。翌日には面接の日時を電話くださると説明を受け帰宅となりました。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ
にほんブログ村


後日、ハローワーク訪問初日に持ち帰っていたたくさんの資料やパンフレットを再度読み返すと、事前に下調べしていたものやネットで確認していたもの以外にも別途職業訓練の講座があることに気がつく。ビジネスパソコンに簿記をプラスしたものなどもあるんですね…これは下調べの足りなかった私自身のミスです。もっと詳しく調べてから検討してもよかったな。うーん残念無念。自分が希望する訓練の内容や訓練校の所在地など、優先度の高いものから順にピックアップして、その条件と照らし合わせ応募する講座を決めてもよかったと反省。

もし今後職業訓練を希望する方がいらっしゃったら、ネットの発達した便利な世の中、下調べを徹底し選択することをおすすめします。




ニート日記ランキングへ