ハローワーク訪問初日に申し込みをさせていただいた職業訓練の説明会に先週参加してきました。

当日はハローワークに13:00集合、開始前にまず簡単なアンケートを記入する。記入しながら室内を見渡すと、狭い室内に職業訓練生を募集している3校の担当者が各々ブースを構えていました。ビジネスパソコンの基礎科・介護・技術系だったかな。私はその中からパソコンの基礎講座を行う職業訓練校の説明会を予約していたのでそちらのブースへ。担当者の方と簡単に挨拶をすませたら早速説明会スタート。だいたい1時間くらいでしょうか、訓練の内容から実施期間などを説明していただきました。
やはりビジネスパソコンの基礎を学べる講座ということもあり、就職先として事務系を希望している方がこちらの訓練を受けるケースが多く、受講者は男性よりも女性が多いとのこと。一方で住まいが田舎という点や事務系は女性を採用する企業がほとんどということもあって、受講した男性たちの就職先はほぼ事務系以外。しかし現在多くの業種でパソコンを使用するので、希望する職種に関わらず訓練を受ける価値はあるとのことでした。

私は現在失業手当をいただいている訳でもなく、また共働きの両親と同居しているため給付金の対象からもはずれます。テキスト代と交通費のみ支払えれば無料で講座を受講できるという点だけがメリット(それだけでも大変ありがたいことです。m(__)m)です。けれど、①漠然とではあるが就職先として事務やIT系を考えていること。またその希望する職種に就職した際必要になるであろうパソコンの技術が不足していること。②今までのように気ばかり焦ってろくに検討や相談もせずに決断はしたくない(いつも必ず失敗に終わるので)。ただこちらも漠然と就活しているだけではもったいないので、訓練と並行して行うことで勉強もできるしだれることなく就職活動に挑めるのではないか。と考えました。

今までの自分なら「もう32なんだよ!」と気持ちばかり焦ってろくに検討もせず片っ端から企業に応募→運よく雇っていただいた先がブラック企業であろうとなかろうと自分のようなヘタレには苦行が必要!とドM精神をここぞとばかりに発揮し3~5年程度馬車馬のごとく働いて、最終的に死にかけるか自殺を試みるかして結局失敗に終わり三度無職ひきこもり生活をスタートさせる…きっとこうなっていたことでしょう。


手に職があるわけでも就職先に困らない資格を所持しているわけでも、ましてや実家が裕福なわけでもないので、ここは焦らずいろいろな方の力を借りながら就職にむけて動いたほうがいい方向に進める気がするのです。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

ニート日記ランキングへ