先週約2年ぶりに若者就労支援施設・サポートステーションを訪問してきました。現在のサポートステーション(以降サポステ)はハローワークと連携して若者の支援を行っているらしく、本登録にはハローワークの許可が必要とのこと。その許可がおりたと連絡をいただきましたので、昨日本登録をしに伺いました。

前半30分→登録用紙の記入、残り30分→相談。

前日までの居酒屋4連勤に加え、このところの退職騒動で心身共に疲労困憊。なので事前に何を話そうか整理する余裕がなく、上っ面な会話に終始してしまいました。通い始めたサポステは徒歩と電車で約1時間半の距離です。それを思うともっと内容のある時間にしたかったなと悔やまれます。32にもなってグダグダしている現状を日頃から世間に晒しているわりに、気がつくと見栄を張ってしまうというか、本音を隠して取り繕ってしまう自分が残念です。

今回は訪問後にアルバイト勤務がなかったので、そのまま地元の駅まで戻り散髪して帰りました。


にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村


地元へUターンしてから利用させていただいている床屋さん、数ヶ月前に新しい理容師の方が異動してきました。それまでいた理容師さんは淡々とカットをし、余計な世間話を振ってくることもなく、無職コミュ障おじさんにとって非常に通いやすくありがたい存在でした。が、新しく異動してきた理容師さん、愛想はいいのですが所謂リア充。会話中に出てくるエピソードも今まで散々遊んできたんだろうなと推測できるようなものばかり。正直ウザイ(笑)そして羨ましい(笑)。同じ30代、妬み嫉み僻み、何よりも憧れの対象ですな…(._.)

無職であると伝えると「ダメじゃないですか~その年齢だともう動かないと~ by嫌味のない笑顔を添えて」

うるせぇ!わかってんだよ、そんなこと!社会不適合者なりに必死でもがいてきたんだけれど、死にかけて再びひきこもりしてんのさ!テメェみてえにいいことも悪いことも乗り越えて、生きてみてぇと思ってるよ!ボケぇがぁぁぁぁぁ…



アァ…ウラヤマシイ…