無職おっさんの悪あがき

30代無職のおっさんが社会復帰を目指すブログ。

30代無職のおっさん。いじめや不登校、高校中退などを経験し、23歳でアパレル企業に就職。以降、醜態を晒しつつ奮闘するも挫折。退職を機にひきこもり生活へ突入。無職3年目。社会復帰を目指しています。宜しくお願い致します。(礼)

おひさしぶりです、ざわわです。少しずつではありますが就職活動の準備を始めたこともあり、なんだかんだ慌ただしい日々を過ごしております(あくまでニート的には…です(笑))。


・職業訓練の選考
・サポートステーション訪問(相談やプログラム参加)
・とある講演会へ参戦

書き出すとこれだけかい!とツッコミが来そうですが、これに加えて家事や甥っ子の子守り、祖母の見舞いにアルバイトなどを並行してこなしていました。結局以前からのアルバイトは週1.2日程度ではあるものの続けているし、本格的な就職活動にいたってはいまだスタートさえしておりませんが…(笑)とりあえずちょ~~~っとずつではあるけれど、前に進んでいる実感はもてています。

来春から来秋の間までには必ず就職をしていたい。焦る気持ちは変わりませんが、そのために一つ一つクリアにしていこうと思う次第です。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

ニート日記ランキングへ


以上、少しslim化したニートからの報告でした。今後も宜しくお願い致します。m(__)m

サポートステーションへ行ってきました。訪問するのは今回で3回目。住んでいる地元のハローワークに赴いてくれる出張サポートステーションを1度利用しているので、お世話になるのは今回で計4回目になります。昨日はこれまで3回に渡る担当スタッフさんへの相談ではなく、サポートステーションが用意するプログラムに初めて参加をさせていただきました。自分の中で1つ“気づき”があり、忘れないためにもブログにメモします。m(__)m



ニート日記ランキングへ


今回のプログラム内容はざっくり言うと「社会人のマナー」。サポートステーションを利用している多くの方々はきっと僕のように空白期間があったり順応性が低く悩んでいたりまたは職歴がなかったり…そのような現状にある利用者たちにむけたプログラムなのですから、社会人として大人としての基本的なマナーを「なぜそういうマナーやルールになっているのか?」ということを含めて一緒に考え学んだりしました。それと並行して就職にむけ現在抱えている悩みや不安を講師のスタッフさんがプログラムを通し軽くカウンセリングする…そのような内容だったと思います。社会になかなか適合できず行き詰まってきた人間にとっては、ただ「覚える」授業よりも今回のようになぜそのようなマナーまたはルールなのか「考える」授業の方が理解度も上がり勉強になるなと感じました。長年ひきこもり生活をしていた方やニートやフリーター生活が長く社会経験の乏しい方にとってはおすすめの内容ではないでしょうか。


ブログの冒頭に述べた“気づき”ですが、

①あくまで物事の構造はシンプル。
②過剰になる必要は決してない。大事なのは基本的なルールやマナーを守り、それを継続すること。


過去の体験や焦燥感から一つ一つの物事を毎度毎度自ら複雑な悩みに変え、さらに周りを置き去りにして自分の中のネガティブワールドに浸りこむ…悩みすぎるあまり余裕をなくし基本的な礼儀やマナー・ルールが疎かに。結果周囲からの信頼をなくしていき、ときに軋轢を生んで悩みはさらに大きくなる…もっとシンプルに考えておけば、悩みすぎる前に一言相談しておけば、結果は違っていたかもしれない。振り返ってみると前述したような出来事が非常に多かった人生なもので「悩みすぎない。もっとシンプルに考える。基本的な礼儀・マナー・ルールを守っておけばあとは過剰になる必要はない。」とのアドバイスは参考になりました。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ
にほんブログ村


睡魔が襲ってきたのでまた明日~。おやすみなさい(^^)

おはようございます。m(__)m


今回説明を受けた訓練校の講座は定員数に達していなかったようで、11月初旬から始まる講座の募集延長をされていた。けれどもその募集の締め切りはなんと説明会が開催されたその日まで。検討する暇ないやん(´;ω;`)事前に軽く下調べした感じではこの応募を逃すと希望しているビジネスパソコン系の講座は11月末から始まるものまでなさそうです。うーんそうなると今から約1ヶ月近く時間が空いてしまう…その間果たして充実した就職活動や何か自主的な勉強ができるだろうか。正直自信はない。そもそもその都度選考に通るかどうかわからないのにも関わらず、先のばしにするのはいかがなものか…

少しばかり悩んだ結果、とりあえず応募してみっか!と決断。直接その場で訓練受講の意志を伝えたました。が、応募にはハローワークを通しての申請が必要とのこと。その為即受け付けにむかい職業訓練の応募手続きをしたい旨を相談。10分程待ち担当のおじさんスタッフと面談開始。しかしこのおじさんがザ・公務員・お役所仕事の見本を魅せます!と言わんばかりの仕事ぶりで困惑。申し込みの期限は本日中とおじさんもわかっているのにも関わらず、説明や確認の手順が回りくどい。説明会が終わる16:00までに申請書類を直接提出できればその場で受け取ってくださると訓練校の方も仰ってくれてるのに…「キミ、以前失業手当申請しなかったの?もったいない。」とか「期限は今日までだけど本当に受けるつもり?」とか…だ・か・ら申し込みたいって言ってんだろ!(笑)と減なりする流れ。募集期限最終日での申請でおじさんにも面倒かけていたであろうし、一緒に志望動機の文章などを考えてくれたり助かった面もあったのであまり文句は言えないのですが、結局説明会終了までには間に合わず訓練校まで届けにいくことに。(..)電車代600円返してー。ニートには大金なのですよー。


その後訓練校まで赴き書類を提出。翌日には面接の日時を電話くださると説明を受け帰宅となりました。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ
にほんブログ村


後日、ハローワーク訪問初日に持ち帰っていたたくさんの資料やパンフレットを再度読み返すと、事前に下調べしていたものやネットで確認していたもの以外にも別途職業訓練の講座があることに気がつく。ビジネスパソコンに簿記をプラスしたものなどもあるんですね…これは下調べの足りなかった私自身のミスです。もっと詳しく調べてから検討してもよかったな。うーん残念無念。自分が希望する訓練の内容や訓練校の所在地など、優先度の高いものから順にピックアップして、その条件と照らし合わせ応募する講座を決めてもよかったと反省。

もし今後職業訓練を希望する方がいらっしゃったら、ネットの発達した便利な世の中、下調べを徹底し選択することをおすすめします。




ニート日記ランキングへ

このページのトップヘ