無職おっさんの悪あがき

30代無職のおっさんが社会復帰を目指すブログ。

30代無職のおっさん。いじめや不登校、高校中退などを経験し、23歳でアパレル企業に就職。以降、醜態を晒しつつ奮闘するも挫折。退職を機にひきこもり生活へ突入。無職3年目。社会復帰を目指しています。宜しくお願い致します。(礼)

生まれて2ヶ月の甥っ子がRSウィルスに感染した。先に次兄が風邪を引き、その次兄からウィルスもらってしまったらしい。症状はそこまで酷くないとのことだが乳幼児の場合、重症化することもあるウィルスの為緊急入院となった。次兄が風邪を引いた時点で妹夫婦を中心に両家が協力しあい赤ちゃんに感染しないように努めていたのだけれど、可哀想なことに感染させてしまった。連日かかりつけの小児科へ通ったものの、一向に回復しない症状を心配し隣街にある大きな病院へ。診察の結果、まだ生まれて2ヶ月の乳児ということもあり大事をとって一度入院することになった。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

ニート日記ランキングへ


母親である妹は入院が決まって少しばかり落ち着けたらしい。診察で症状がそこまで深刻でないことがわかり、また大事をとって入院させてもらえることになったのが大きかったようだ。ここ数ヵ月、生まれたばかりの乳児の世話だけでも大変だろうに上二人(長男&次男)の面倒や家事もあったのだから心労がたまっていたのだろう。

幸いなことに妹夫婦二人の実家が共に同じ市内にあるため、日頃から子守りなどをほぼ毎日どちらかの実家に協力してもらっている。そういった助けもあってなんとかしのげているみたい。今回も両ジジババに旦那さんのお祖母ちゃん、そしてニートの俺も手伝っての次兄の看病と赤ちゃんへの感染対策だったのだけれど可哀想なことになってしまった。

ただ酷くなる前に現在入院する病院に診察してもらえてよかった。しばらくの間は、アルバイトとサポートステーション&ハローワーク通いと並行して、妹夫婦を手伝う日々になりそうだ。


とりあえず甥っ子が無事に退院できますように。ニートができることはできる限りやりまっせ。m(__)m

先日、とある方の講演会に参戦する為にちょっとした小旅行をしてきました。



ニート日記ランキングへ


目的地は餃子で有名な宇都宮City。地方都市といえば駅周辺は廃れ、大型スーパーやショッピングセンターのある郊外の方が栄えている印象を持っていました。実際ざわわの住む街がそんな感じです。しかし昔ほどの賑わいはないのかもしれませんが駅周辺の人通りは多く、主に田舎の商店街で問題となっているシャッター街といったイメージは抱きませんでした。利便性の良さそうな街で羨ましい限り。

宇都宮には昼頃到着し、まずは腹ごしらえです。向かった先は「らーめん厨房 どる屋」さん。鯛の出汁を使ったスープが評判のお店。裏通りにある小さなお店ですが正午前にはほぼ満席でした。カウンター席に案内され、さっそく定番メニューの「鯛だし焼豚らーめん」に「白美人ネギ」のトッピングで注文。透き通ったスープは鯛の旨味がたっぷり。脂っぽさや魚くささはなく深みがあり美味しかった~。高級ハムのようなチャーシューやトッピングで注文した白美人ネギも美味。追加で半ライスを注文し、スープと七味をかけいただきました。柑橘系の強い七味がアクセントとなりこれまた美味しゅうございました。スープの濃さを三段階の中で普通にしたのですが、鯛のだしがきいているのでスッキリを選んでも十分だったかもしれません。また味わいたい一品。ごちそうさまでした。m(__)m

食休みを済ませたら、いざ今回の主目的でもあるとある方の講演会に。スピリチュアルな?話になるかもなのでここでは詳細を控えます(笑)。とにもかくにも参戦できてよかったです。

帰路につく前にオススメの栃木土産「大麦ダクワーズ」(と梨のサイダー)を購入し、TOBEで筆記用具一式を揃える。乗り換えの駅で栃木といったら「レモン牛乳」を購入し終了です。大麦ダクワーズは評判通りの優しいお味。地元民ではないけれどどこか懐かしさを感じるレモン牛乳も美味しくいただきました。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ
にほんブログ村


ニート的には随分と散財した一日でしたが、下調べをしていたかいもあり有意義に時間とお金を使え満足です。立場上定期的にというわけにはいかないけれど、時間と財布と相談しながらまたちょっと遠出してみようと思います。

責任者業務に行き詰まり周囲に八つ当たり、もともと適応性の低かった私は多くのスタッフから反感をかい社内から孤立気味に。最終的には自暴自棄に陥ってミスやクレームを連発、逃げるように退職してから始まった約3年間のひきこもりニート生活。気がつけば前職がアパレルの販売員だったことがマボロシ~だったかのように身なりを気にしなくなっていました。穴の空いたパーカーやTシャツを外出先でも着用、サイズのあっていないデニムはチャック半開きのまま無理矢理はきたおし、見るからにボロボロとなったジャージで近所を徘徊し、下着のパンツは裂けている始末。

ただ当時はもう本当にどうでもよくなっていた。人の視線は気になる。リアクションを見ては凹みもする。けれども何を身に付けようがもうどうでもよかった。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ
にほんブログ村


今夏の終わりからアルバイトを始め、9月にはサポートステーションの訪問がスタート。今月初旬にはオフ会に参加させていただき、同時期にハローワークにも通い始めた。その結果、少しずつ身なりを気にするようになってきた。もちろんいい意味で。お金がないから買い物はあまりできないけれど、ボロボロに裂けたジャージやパンツは順次捨ててシンプルなものを買い直したよ。体重も少しばかり落ちてきた。これから始まるであろう就職活動において見た目の清潔感は大切だし、日頃から最低限で構わないので自分の身なりに気を配れるようにしておけないてね。前職の名残か、たまに外出する際の身なりはなんとなく装えても普段が汚い身なりだとそれも続かないし、何よりもいつかボロがでるから。

先日のサポートステーションでの気づきと一緒だと思った。最低限のマナーやルールを守れれば過剰になる必要はない。歯を磨き顔を洗い髭を剃り髪を整える。鼻毛などのチェックを行い、清潔な衣服を身にまとう。決して過剰にお洒落になる必要はないのだ。お洒落することが趣味でもない限り。



ニート日記ランキングへ

このページのトップヘ