無職おっさんの悪あがき

30代無職のおっさんが社会復帰を目指すブログ。

30代無職のおっさん。いじめや不登校、高校中退などを経験し、23歳でアパレル企業に就職。以降、醜態を晒しつつ奮闘するも挫折。退職を機にひきこもり生活へ突入。無職3年目。社会復帰を目指しています。宜しくお願い致します。(礼)

約3年間のひきこもりニート生活を経て今夏より居酒屋のアルバイトを開始。9月半ばからはサポートステーション、10月からはローワークに通い始め、少しずつではあるが就職活動にむけて歩み出しました。

サポートステーションの就職活動基本講座にて必要な応募書類について学び、

・履歴書
・職務経歴書
・送付状
・御礼状

の準備をせねば!…と、現在思っているところ。(少~~~しずつ手をつけ始めました)


ざわわの簡単な経歴はというと、

高校中退→大検取得→大学入学&卒業→前職入社&退社→3年間ひきこもり→今夏よりアルバイト&就職活動準備開始



辞めたりひきこもったり…社会不適合者なりにこれでもいろいろともがいてはみたんですよ(._.)


にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ
にほんブログ村


おじさんの言い訳は置いといて、30年以上生きてくると年日の詳細がわからなりませんか?大した経歴でもないのに困っちゃいます…ただサポートステーションのスタッフさん曰く、履歴書の年日と職務経歴書の年日が合っていなかったりすることが意外とあるらしいのです。このようなケースは大概書類選考の時点でさようなら~一次選考を応募書類で行う企業が増えつつある中でこんなミスは致命的。きちんと確認の上記入したいと思います。




ニート日記ランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

選考の結果…








にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ
にほんブログ村


ニート日記ランキングへ

















「合格」\(^-^)/









有難いことに求職者支援訓練に通うことが決まりました。m(__)m

前々回の求職者支援訓練~説明会編にも書きましたが、前職退職から3年以上経過しており失業手当をいただける身分ではありません(申請しておけばよかった…(._.))。また共働きの両親の庇護のもとに生活をさせていただいておりますため職業訓練受講給付金の対象者からも外れています。
ではなぜ応募したのかというと、3年間に渡ったひきこもりニート生活から再び動き始めて約3ヶ月。今現在はまだ社会復帰にむけた準備段階であること。また私のスペックで雇っていただけるのか?という話は一先ず置いといて、このまま地元就職を目指すのかもう一度都心へ赴いてみるのか、はたまたどういった職種を希望するのか…などなどまだまだ悩み始めたばかり。そんな中、ただ漠然と就職活動の準備を行うよりも訓練を受けながら規則正しい生活に身体を馴らし、合わせてパソコンの基礎技術の習得と資格取得を目指す。並行して自己分析や自己理解を進め、就職活動の方向性を決める作業を行おうと考えたからです。


長期スパンで技術を習得し就職先の斡旋なども実施しているポリテクターセンターや、受ける訓練内容も介護や技術系の方が仕事に結びついたんじゃなかろうか…と決まった今も悩みがない訳ではありません(笑)。しかーし、とりあえずここまで来たら資格取得と無遅刻無欠席を目指してがんばります。

なのでしばらくは平日は求職者支援訓練。週末は数時間のアルバイト生活になる予定。久しぶりの勉強や学校生活に不安もいっぱいですが楽しみでもあります。ではおやすみなさい~(^^)


追記:手当や給付金の対象者でなくとも、受講資格として原則就労活動が週20時間未満の方という条件があるようです。幸か不幸か、僕はアルバイト先のギャルたちから毛嫌いされ呑み会で衝突して以降、バイトを始めた当初よりも日数や勤務時間をぐっと減らしていました。またこの頃からハローワークやサポートステーションを利用し始め、甥っ子誕生→手伝いに駆り出されるなど所用も重なり多忙に。10月に入ると週に2回入れればよいかなというシフトでした。

そんな状況でしたので受講条件をクリアできましたが、アルバイト先から書類を提出してもらうなど面倒な作業もありました。ひきこもりやニートからの脱出を目指されている方にとっては、規則正しい生活を送れますし頑張れば資格も取れます。いきなり就職活動となると厳しい部分もあるでしょうし、社会復帰への足掛かりとしてはよい支援の1つではないでしょうか。ですがアルバイトを並行してやりたい方や現在アルバイトしながら訓練受講を考えている方はくれぐれもご注意くださいませ。

以前、職業訓練の説明会に参加してきた記事をアップしました。ビジネスパソコンの基礎を学ぶ訓練の説明を担当の方から受けたのですが、その際定員に達していなかった講座の追加募集の申込みをされていました。その応募の締め切りというのが説明会のあったその日まで。希望していたパソコンスキルを学べる訓練の募集が、今回を逃すと約1ヶ月先に開始する講座まで見当たらなかったので応募することを決意。慌ててハローワークの職業訓練担当の方に申請書類の作成を頼み、すったもんだの末に完成→訓練校へ直接持ち込み応募完了。なんとか選考を受けることができる運びとなりました。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ
にほんブログ村


説明を受け応募した日の翌朝、訓練校から着信。選考の日程を案内する電話でした。選考日時は翌週の月曜日11:00から。

あ…選考当日まで5日もない(笑)

サポートステーションやアルバイトなどをこなしていたら、あっちゅうまに月曜日を迎えておりました(._.)。



ニート日記ランキングへ


選考前夜、職業訓練の面接の体験談や対策が書かれているブログやホームページを拝読。着ていくものも迷いましたが念のためスーツで。面接に対してはある程度聞かれることはブログなどを読んで把握していたものの、返答の練習はほとんどできておらずぶっつけ本番で挑みました。


面接の手応えは今一つでしたね。これを就職活動の面接でやったら確実に落とされる内容だったと思います。面接時間も10分かからなかったのではないでしょうか。短すぎてこれにはさすがに不安を覚えました(笑)。
一方で、追加募集の場合は落とされるケースはほとんどないらしいとの体験談の感想や訓練校の方から入校後の具体的な話をしていただいたので、予想としては合否は7:3で合格できるのではなかろうかと。

それにしても下調べや事前準備の大切を痛感さした1日となりました。

このページのトップヘ